TOPロゴ/両方OFF(非表示ver)2カテ以外

月夜見山荘ロゴ_OFF おすくにロゴ_OFF

月夜見の里について

春夏秋冬 ギャラリー

山荘から見る風景

十二神社(じゅうにじんじゃ)

十二神社の詳細はこちら →「月夜見」名前の由来

月夜見山荘の春夏秋冬をブログでチェック

早川の風景に関するブログ記事  →他の記事はこちら
  • キノコ狩り終盤戦
    on 2021年10月5日 at 11:00 AM

    9月末で漁期が終わり、ようやくキノコに集中できると思ったら、キノコの時期も残すところ数週間。 ラストスパート、頑張らねば!   ということで、昨日は娘とモク(甲斐犬)と一緒に、低いところと高いところ、1日かけて山を2箇所はしごしてきました。   まず低いところで採れたのはショウゲンジ。 今日こそはマツタケも採れると期待していたのですが、またも空振り。でも、ショウゲンジも美味しくどんな料理にもできる使い勝手の良いキノコなので、ありがたい。   続いてミズナラやブナが生い茂る高い山へ。   ちょと時期は遅いがマイタケがあるかもしれない!と期待していたのですが、あるのは足跡ばかり。結構、人が入ってますなあ。   でも、足元にも美味しいキノコがたくさん。   まずはアカモミタケ。   続いてナラタケ。   最後にクリタケ。   またまたエース級キノコには出会えませんでしたが(おきまりのフレーズ)、量もそこそこ採れたので、ほっと一安心。   秋晴れで、山の眺めも最高!山に暮らしていてよかったと思うひととき。とっても気持ちの良い山行となりました。山の神様、今日もありがとうございました。

  • 今年最後の渓流釣り
    on 2021年9月28日 at 9:00 AM

    今年の漁期も残すところあと3日。 今日は、キノコ狩りに行かないことに後ろめたさを感じつつも、娘と2人で今シーズン最後の渓流釣りに。   今日の狙いはイワナ。山を1時間歩いて入渓ポイントに到着。この時期になると、森の木々も色づき始め、空気も水も冷たい。   そこから6時間、必死に釣り上がるもなかなか爆釣とはいかず。今日は渋いなーと言いながら、7〜8寸のイワナをやっと10本でタイムオーバー。 お魚さん、今年もありがとう。今年も無事でよかった。そんなことを言いながら、竿をたたんでいると、上から釣り人らしき人影が。それも2人…。   なんと先行者がいたとはー(涙)。そりゃあ釣れないはずだ!   と、自分の腕のなさを先行者のせいにして、今日の釣果を正当化。   さらに、釣りの途中、倒木に群生するナラタケを発見!約3キロの大収穫となり、キノコ狩りに行かなかった後ろめたさも解消。 尺上には会えませんでしたが、魚にキノコに、楽しい釣り最終日となりました。 ちなみに、昨日は娘の20歳の誕生日。そんな記念の日に父親と釣りに行ってくれるなんて、なんていい娘。感謝です。

  • 鹿と遭遇
    on 2021年5月20日 at 10:30 AM

    今日、なんと昼間に!しかも我が町の教育委員会の庭で、鹿と遭遇しました!! しかも、全然逃げない。   相当お腹が空いているのかな。 youtu.be  

  • 我が家に鶏が来ました!
    on 2020年5月11日 at 3:00 PM

    前々から飼いたいと思っていた鶏。とうとう実現しました。   我が家に仲間入りしたのは「岡崎おうはん」という品種の鶏5羽です(雌ばかり)。卵も肉も美味しく、白黒の羽が毛針にも使えるかなと思い、この品種にしました。   お尻の羽毛がフサフサで、とっても可愛いです。   かつては町内あちこちで飼われていた鶏。卵は貴重なタンパク質であり、またお祝い事や大切なお客さんが来た時には、捌いてご馳走になりました。   うーん、でもすでに愛情が湧いてしまい、こいつらをとてもじゃないが捌ける気がしない(笑)。    

  • フキノトウ
    on 2020年3月3日 at 10:30 AM

    フキノトウが出始めました。今年は暖冬のせいで、例年より半月は早いですね。そして、いつもよりちょっと小ぶり。早く出た分だけ小さいのかな。因果関係はわかりませんが。天ぷらにして、お出ししていきたいと思います。  

山の様子に関するブログ記事  →他の記事はこちら
  • キノコ狩り終盤戦
    on 2021年10月5日 at 11:00 AM

    9月末で漁期が終わり、ようやくキノコに集中できると思ったら、キノコの時期も残すところ数週間。 ラストスパート、頑張らねば!   ということで、昨日は娘とモク(甲斐犬)と一緒に、低いところと高いところ、1日かけて山を2箇所はしごしてきました。   まず低いところで採れたのはショウゲンジ。 今日こそはマツタケも採れると期待していたのですが、またも空振り。でも、ショウゲンジも美味しくどんな料理にもできる使い勝手の良いキノコなので、ありがたい。   続いてミズナラやブナが生い茂る高い山へ。   ちょと時期は遅いがマイタケがあるかもしれない!と期待していたのですが、あるのは足跡ばかり。結構、人が入ってますなあ。   でも、足元にも美味しいキノコがたくさん。   まずはアカモミタケ。   続いてナラタケ。   最後にクリタケ。   またまたエース級キノコには出会えませんでしたが(おきまりのフレーズ)、量もそこそこ採れたので、ほっと一安心。   秋晴れで、山の眺めも最高!山に暮らしていてよかったと思うひととき。とっても気持ちの良い山行となりました。山の神様、今日もありがとうございました。

  • 今年最後の渓流釣り
    on 2021年9月28日 at 9:00 AM

    今年の漁期も残すところあと3日。 今日は、キノコ狩りに行かないことに後ろめたさを感じつつも、娘と2人で今シーズン最後の渓流釣りに。   今日の狙いはイワナ。山を1時間歩いて入渓ポイントに到着。この時期になると、森の木々も色づき始め、空気も水も冷たい。   そこから6時間、必死に釣り上がるもなかなか爆釣とはいかず。今日は渋いなーと言いながら、7〜8寸のイワナをやっと10本でタイムオーバー。 お魚さん、今年もありがとう。今年も無事でよかった。そんなことを言いながら、竿をたたんでいると、上から釣り人らしき人影が。それも2人…。   なんと先行者がいたとはー(涙)。そりゃあ釣れないはずだ!   と、自分の腕のなさを先行者のせいにして、今日の釣果を正当化。   さらに、釣りの途中、倒木に群生するナラタケを発見!約3キロの大収穫となり、キノコ狩りに行かなかった後ろめたさも解消。 尺上には会えませんでしたが、魚にキノコに、楽しい釣り最終日となりました。 ちなみに、昨日は娘の20歳の誕生日。そんな記念の日に父親と釣りに行ってくれるなんて、なんていい娘。感謝です。

  • 今日もキノコ狩り
    on 2021年9月21日 at 11:00 AM

    先週に続き、山へキノコを探しに行ってきました。今日は前回よりも少し高いところへ。   今年はキノコの調子がいいようで、わからないものも含めて、結構、キノコが生えてます。   今日も幸先よく、ハナイグチ、カワムラフウセンタケなどを採取。   しばらく歩くと、倒木に白いキノコがたくさん生えているのを発見!   近づいて見てみると、ブナハリタケでしたー。 これも独特の香りと、弾力のある食感がいいんですよねー。たくさんとれるし、保存もしやすいし、嬉しいキノコです。   大きめの買い物袋に3袋。数日前の台風で、水を吸って重たくなっていて、帰りのリュックはずっしり。   今日はいい日になったなーと笑顔で山を下っていると、最後にこんなキノコに遭遇!   オオワライタケ?これを食べたらもっと笑顔になれたのかも。

  • 今シーズン最初のキノコ狩りは珍道中に。
    on 2021年9月14日 at 8:00 AM

    釣りにうつつを抜かしている間に、キノコシーズンに突入。友人から「いろいろ採れたよ」と聞かされお尻に火がつき、娘と甲斐犬のモクを連れて今年初のキノコ狩りへ。 心優しい友人におおよそのポイントを教えてもらい、その少し下から山に入る。尾根の両脇を見ながら山を登り、タマゴタケ、カラカサタケ、チチタケなどを収穫。   カラカサタケを手に持ち、これ本当に食べられるのー?と疑いの眼差しを向ける娘。30分ぐらい登って、教えてもらったポイント付近に到着。周りをよーく見渡したら、あるある、大きくてまん丸で白い風船のような物体が!   本命のオオモミタケをゲット!がさもあるし、歯応えも良く保存もしやすい、料理屋にとってはありがたいキノコです。   いい調子!まだまだとるぞー、とキノコを探しながら尾根を登っていたら、ふとモクがいないことに気づく。いつもなら呼べば戻ってくるのだが、今日は何度呼んでも戻って来ない。うーん、どうしたものか。 仕方ないので、一度山を下りて車に戻り、林道を探すも見つからず。こりゃあ参ったなと、もう一度同じ山に登りあちこち探すも全く気配なく、再度、車に戻って林道を探すもやっぱり見つからず。 雨もポツポツしてきたし、これで見つからなければ一旦うちに帰ろうと決め、最後になんとなく気になったところを探そうと車を止めて歩き出したら、林道を向こうからテクテク歩いてくるモクの姿が! 今年最初のキノコ狩りは、キノコ探し約1時間、モク探し約2時間半の大騒動となりました。   まあでも、モクが無事だったので良かったということにしよう。キノコもそれなりに採れたしね。 こちらの気も知らず、涼しい顔のモク(発見後に撮影)

  • 仕事と称して娘と渓流釣りに行く幸せな父親
    on 2021年8月2日 at 2:00 PM

    今日は娘と渓流にアマゴを釣りに。   仕掛けを作るのも、餌をつけるのも、釣れた魚を針から外すのも、娘は自分でできるようになりました。成長(涙)。   そして今日も、いい型のアマゴを何本も釣り上げました。しかもヒレが綺麗な天然物。   父親より筋がいいかも(涙)。   帰りにミズ(ウワバミソウ)を収穫し帰宅。   ミヤマクワガタにも出会い、充実した1日となりました。  

ページのトップへ

Facebookへ