TOPロゴ/両方OFF(非表示ver)2カテ以外

月夜見山荘ロゴ_OFF おすくにロゴ_OFF

月夜見の里について

春夏秋冬 ギャラリー

山荘から見る風景

十二神社(じゅうにじんじゃ)

十二神社の詳細はこちら →「月夜見」名前の由来

月夜見山荘の春夏秋冬をブログでチェック

早川の風景に関するブログ記事  →他の記事はこちら
  • 今シーズン最後の渓流釣り!
    on 2022年9月12日 at 8:21 AM

    今日は久しぶりに娘と渓流に。来月から禁漁期間になるので、ラストスパートと行きたいところですが、9月後半はいろいろと予定が入っていて、今シーズンの渓流は今日が最後になりそう。ということで、気合入りまくりの2人。昨夜は、明日は4時には家を出る、と言っていたものの、お約束の朝寝坊。それでも5時過ぎには家を出て、えっこらさと山を越え、釣りを始めたのは8時過ぎ。時間たっぷり! 父は遠慮して、娘を先行させ後ろから釣り上がる。娘は遠慮なくバンバンイワナを釣りあげる。娘もだいぶ上手になったなあ。 こんな調子で午後2時過ぎまで、たくさんの岩魚が遊んでくれました。それぞれの最高は、娘27センチ、父は途中先行させてもらって31センチの尺イワナ。娘に悪かったかなと思いつつ、久しぶりの尺に大満足。 下の写真を見ても分かるとおり、とっても楽しい一日となりました。

  • 田ゼリを採りに
    on 2022年6月28日 at 2:00 PM

    今日は、初夏のはやかわ割子でご提供しているセリを採取しに、友人がやっている町内某所の田んぼへ。   田植え前の代かきで全滅したかに思えたセリですが、意外としぶとく、二週間もするとそれなりの大きさに復活!   2人で20分ほど作業して、袋いっぱいのセリを採らせてもらいました。   田んぼの少ない早川町内で田ゼリは貴重な存在ですが、田んぼをやっている友達は、稲の邪魔になるのでどんどん採ってほしいとのこと。お互いの利害が一致して、自由に採らせてもらっています。ありがたい限りです。

  • 源流釣行 〜2022年その1〜
    on 2022年6月21日 at 9:00 AM

    ゴールデンウィークが終わってからというもの雨の日が多く、今年はなかなか釣りに行けいませんでしたが、今週は定休日と晴天が運良く重なり、イワナに会いに山奥へ。 ちょっと寝坊して8時ぐらいに家を出発。寝ぼけていたのか道に迷い、思い荷物を背負ったまま3時間近く山の中を彷徨い体力と時間を無駄に消耗。入渓ポイントについたのはなんとお昼前。とほほ…。今日は泊まりなので焦らなくても大丈夫と自分に言い聞かせ、気分を入れ替え釣り上がる。   やはり源流は気持ちいいねー。最高です!2時間程度の釣りでしたが、イワナもちゃんと顔を見せてくれました。   テン場を決めたら、まずは川でビールを冷やす。冷えるまでの間に、火を起こし、ツェルトを張り、イワナを捌く。   今日の夕食は、イワナの串焼き、あら汁にお刺身。どれも最高です。あー幸せ。 最高の定休日になりました。これでまた今週も頑張れる!自然に感謝ですね。そうそう、帰る途中にクマに遭遇。結構近い距離で焦りましたが、向こうから逃げてくれて助かりました。   クマ!巨体を揺らしながら、斜面をガンガン登って行きました。

  • 十二神社の境内でお花見
    on 2022年4月6日 at 1:00 PM

    十二神社の枝垂れ桜が満開を迎えています。娘の発案で、今日は神社の境内でお花見。   集落と向こうの山々を眺めながら、巻き寿司とお団子を食べました(お酒は飲んでません)。   モクもとっても楽しそうでした。いい季節ですね。  

  • ノビル掘り
    on 2022年3月24日 at 12:00 PM

    今日は近所でノビルを掘る。ノビルを教えてくれたのは、小学校のときの担任の先生。よく学校を抜け出して、近所の田んぼの畦に生えているノビルを採ったっけ。味噌をつけてかじると最高だったなあ。   ノビルを掘るといつもその時のことを思い出す。その時のワクワク感が、今の自分の原点だと思う。   さあ、本格的な山菜シーズンが始まるよー。今年も張り切って行きましょう!  

山の様子に関するブログ記事  →他の記事はこちら
  • 今日もきのこ狩り!
    on 2022年11月9日 at 1:00 PM

    少し時間ができたので、午前中、モクと一緒に近所の山へ。       今月からランチ営業でお出ししているきのこ蕎麦を増量するのに、ガサのあるキノコを採りたいなあと思っていたら、運良くナラタケをゲット! これで、きのこ蕎麦の在庫が増えたぞー。 ありがたや〜。

  • またまたきのこ狩り
    on 2022年10月25日 at 1:00 PM

    いやあ、急に寒くなりましたね。 山の色も変わり始め、きのこ狩りも終盤に突入です。今日は午後から少し時間ができたので、急遽、キノコを探しに近所の山へ。あまり期待していなかったのですが、マスタケ(ちょっと大きいかなあ)、ナラタケ(ちょっと傷んでるなあ)に出会うことができました。   マスタケは味見して、行けるようだったら味噌漬けに。モクも久しぶりの山を楽しんでいましたが、短時間だったので物足りなさそう。車に乗せようとしても、まだ帰らないと、駄々をこねてました。

  • 早朝菌活その2
    on 2022年10月14日 at 9:00 AM

    昨日に続きて本日もキノコを求めて山へ。昨日の疲れからかちょっと寝坊して、30分遅れのスタート。   昨日は赤松、カラ松の林でしたが、今日はミズナラやブナの森へ。   登り始めてまず出会ったのがハナビラニカワタケ。倒れたミズナラの木に出てました。   続いてヒラタケ。こちらは折れたブナの木の根っこに。 ヒラタケの右に見えるのはブナシメジの幼菌かな。   続いて、これまた倒れたブナの木に無数に生えたブナハリタケ。 大きなビニール袋に3つ分の収穫。水分を含んでかなりの重量。背中にずっしり。   ブナハリタケの横にはお約束のツキヨタケ。美味しそうに見えますが、決して食べてはいけません。 ブナハリタケの重量で、これ以上奥に行くのは諦め帰路に。   帰り道、尾根のはるか下に倒木に生える茶色いキノコを発見。どうせツキヨタケだろうと荷物も重いしスルーしようと思ったけど、念の為にと思い直し、下ることに。   すると、おやまあ、シイタケではありませんか! 頑張って下って良かった笑。 ただ、ちょっと時期が遅く、たくさん生えてましたが痛んでいるものが多数。状態のいいものだけ採取して、無事、ランチ営業前に帰ってきました。   二日間の早朝菌活、たくさん収穫でき、無事に帰ってこれたことに感謝。山の神様、ありがとうございました。モクもありがとう!

  • 早朝菌活その1
    on 2022年10月13日 at 11:30 AM

    このところ、キノコを取りに行く時間がなかなか作れず、今日は営業日ですが仕込みを娘に任せて、まだ日が出る前からモクと山へ。   朝5時過ぎに家を出て、薄暗い中、山を登ります。熊に出会いませんように!! 登り始めてすぐに出会ったのはハナイグチ。   続いてキシメジ。   そしてショウゲンジ。   クリタケももう出てました。   5時間歩いて11時過ぎに帰宅。 ハナイグチとショウゲンジはまとまった量が採れて、ほっと一安心。   ショウゲンジはBBQの焼き物、ハナイグチはコース料理の前菜として主にご提供していく予定です。

  • 源流釣行 〜2022年その1〜
    on 2022年6月21日 at 9:00 AM

    ゴールデンウィークが終わってからというもの雨の日が多く、今年はなかなか釣りに行けいませんでしたが、今週は定休日と晴天が運良く重なり、イワナに会いに山奥へ。 ちょっと寝坊して8時ぐらいに家を出発。寝ぼけていたのか道に迷い、思い荷物を背負ったまま3時間近く山の中を彷徨い体力と時間を無駄に消耗。入渓ポイントについたのはなんとお昼前。とほほ…。今日は泊まりなので焦らなくても大丈夫と自分に言い聞かせ、気分を入れ替え釣り上がる。   やはり源流は気持ちいいねー。最高です!2時間程度の釣りでしたが、イワナもちゃんと顔を見せてくれました。   テン場を決めたら、まずは川でビールを冷やす。冷えるまでの間に、火を起こし、ツェルトを張り、イワナを捌く。   今日の夕食は、イワナの串焼き、あら汁にお刺身。どれも最高です。あー幸せ。 最高の定休日になりました。これでまた今週も頑張れる!自然に感謝ですね。そうそう、帰る途中にクマに遭遇。結構近い距離で焦りましたが、向こうから逃げてくれて助かりました。   クマ!巨体を揺らしながら、斜面をガンガン登って行きました。

ページのトップへ

FacebookへFacebookへ